アニメーターのハリー・ボサートです。

10年以上アニメーションを作っています。アニメを作りたいきっかけはLEGOで作ったコマドリ動画に興味があることでした。英ハートフォードシャー大学でCGアニメを勉強し、今はCGがメインです。

 

これまでの依頼者様はLEGO社や人気ユーチューバー、また様々なミュージシャンとなっております。さらに、私の作成した動画がアメリカの映画祭で上映されたこともあります。

 

以下の動画を気に入っていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

履歴書
HarryBossert_履歴書_190512.pdf
Adobe Acrobat document [1.1 MB]
職務経歴書
HarryBossert_職務経歴書_190519.pdf
Adobe Acrobat document [134.9 KB]

来日してから作った映像 2018年9月∼2019年5月

全部Planet Movieの仕事です。

オービィ横浜で上映中の『ハワイ冒険ツアー』のCGと海外番組の日本語テロップ。

Oasis (オアシス) - 大学卒業作品 2017年5月完成

4人のチームで作ったCGアニメです。ストーリー監督・レイアウトアーティスト・キャラクターアニメータ・映像編集者として勤めていました。

E.T.E.R. (宇宙人の病室) 大学2年目の作品 2016年5月完成

 

3人のチームで作ったCGアニメ。キャラクターアニメーター・レイアウトアーティスト・映像編集者として勤めていました。

Vimeoで見ましょう

Talk to God  (トーク・ツー・ゴッド) 2017年4月完成

依頼者のKaleb McKane様(ケーレブ・ムケーン)に作ったコマドリMVです。大学での勉強が忙しい中作成したということもあり、早く、良質な動画を完成させられるように、試験的な技術を作ってみました。

Campaign For A Better Next Weekend (来週末がよくなるキャンペーン) 2017年9月完成

過去のストレス・不安・怒りの記憶をもとにして、この個人的なストーリーを語るコマドリ動画を作りました。

アメリカのパンクバンド「ボム・ザ・ミュージック・インダストリー」の曲が流れます。

最後に作成に4年ほどかかったので、この動画の始まりの部分と終わりの部分は随分違います。作っている間に、たくさん成長してきました。

Megaphone (メガホン) 2010年3月完成

16歳の頃の暇な時間に作ったこの動画は米カリフォルニア州のサンタ・バーバラ国際映画祭で上映されました。フェスティバルのトレーラーとして使われ、それぞれの映画の前に上映されました。

日本のテレビに出演

LEGO社に作った動画の1本が2013年にWOWOWのThe Prime Showに取り上げられました。▶YouTubeで観ましょう

Print Print | Sitemap
Zoot Productions 2017